りそなカードローンは銀行系なので低金利です

1、できるだけ負担なくお金を借りたいなら

お金を借りるときには、返済時に利息を払う必要があります。貸金業者を相手にお金を借りるなら、ほとんどがこの仕組みです。そして、どれだけの金利なのかによって、どこからお金を借りるべきなのかということが、一つの基準になるわけです。

お金を借りて返済すること自体は問題なくても、できるだけ負担を減らしたい。そんなときには、りそなカードローンを選択肢に入れてみてください。通常の消費者金融系カードローンよりも、低金利でお金を借りられます。

2、どうして低金利で使えるのか

りそなカードローンが低金利なのは、銀行系カードローンだからです。これは消費者金融系とは異なる性質を持っており、総量規制対象外で金利が低めということが特徴です。

なぜ低金利でもお金を貸してくれるのかは、銀行という仕組み自体が関係しています。銀行の場合は大手の企業にもお金を貸しており、そこで大きな利益を出しています。その利益があるからこそ、消費者専門のカードローンと比較して、低金利でも採算がとれるのです。

りそなカードローンの場合は、最大でも12.475%という金利でお金を貸してくれるので、とてもお得です。

また、低金利を実現する要素の一つとして、審査の厳しさがあります。これにより利用する人を制限することで、お金を返してもらえずに損をするリスクを低減しているわけです。

3、まずは審査を受けてみましょう

りそなカードローンの審査自体は、最低限の条件を満たしていれば誰でも受けられます。銀行系カードローンは審査が厳しいというイメージがあり、それを必要以上に気にしている人もいますが、意外なくらい簡単に審査が通ることもあります。

まず実際に審査を受けてみなければ、お金を貸してもらえるのかどうかも分かりません。りそなカードローンには、「りそなプレミアムカードローン」と「りそなクイックカードローン」があるので、自分の借り方に合わせて選びましょう。

ページのトップへ戻る